Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asiapharmaceutical.blog.fc2.com/tb.php/36-fa063921

トラックバック

[T1] 最新「プロバイダ」情報 > blog116 〜 元プロバイダ社員が教えるここだけの話 東京電力計画停電

プロバイダ >> blog116 〜 元プロバイダ社員が教えるここだけの話 東京電力計画停電 元大手プロバイダ社員が、光ファイバー、ADSL、モバイルの本当に「お得」と実感できる選び方を教えま

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

シンガポールにおける健康保険制度の発展

保健省は、シンガポール国内の居住者は、国の医療補助計画の貯蓄である、Medisaveからの引き出し金で、2010年の3月1日から、マレーシアの2つの病院での海外における入院治療と手術ができるようになったことを発表した。この計画は、Health Management International (HMI) とPartway Holdingsの2つのプロバイダが主導して施行されるが、これはNTUC組合の上層部との話し合いによって設計されたもので、患者に多くの選択肢が与えられ、海外の安価な入院費を活用できることが利点である。この計画が実行される前には、シンガポール国内の居住者は、海外での緊急入院治療の際にのみMedicareを使うことができた。

しかし保健省は、治療の質の問題と、これが乱用されることを懸念している。インドのFortis Healthcareは、2010年6月までにTPG CapitalからParkway Holdings株の25%を7億1500万米ドルで取得する予定でいる。Fortis Healthcareは、シンガポールの国有投資信託委任会社であるGICに、普通株式2千235万株を販売することで、38億インドルピー(84億1千万米ドル)を資本金として入手した。シンガポールの対症治療の発展は、2009年9月に保健省が自宅における対症治療にMedisaveの貯蓄を使うことを許可したことで、急成長を遂げた。
政府当局によると、この結果、患者とその家族が負担する医療費が削減されると述べている

シンガポールのHospice Care Associationは、政府が、病院におけるホスピス治療に対する補助を、自宅でのホスピス治療にも適用することを望んでいる。全体として、高齢者の自宅治療、リハビリおよび対症治療に5億シンガポールドル(3億4700万米ドル)程度が必要とされる。また、シンガポール経済における外国人労働者の重要性を認識し、労働省では2007年の9月に、2008年の早い時期から、労働許可書、またはSパス(海外からの社員)を所有する全従業員に健康保険を適用させることを義務付けた。この保険でカバーされるのは、各従業員の、年間における最低でも5000シンガポールドル(3400米ドル)の入院治療費または入院を必要としない手術費である。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://asiapharmaceutical.blog.fc2.com/tb.php/36-fa063921

トラックバック

[T1] 最新「プロバイダ」情報 > blog116 〜 元プロバイダ社員が教えるここだけの話 東京電力計画停電

プロバイダ >> blog116 〜 元プロバイダ社員が教えるここだけの話 東京電力計画停電 元大手プロバイダ社員が、光ファイバー、ADSL、モバイルの本当に「お得」と実感できる選び方を教えま

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

医療専門家

Author:医療専門家
東南アジアの医療事情を研究しています。
みなさまのビジネスに役立つ情報を発信していきます。

主に下記のような方にとって有益な情報だと考えております。
 ・東南アジアで医療関連ビジネスを始めようと考えている
 ・コンサルタントとして東南アジアの医療情報を収集している方
 ・学術機関において医療ビジネスの研究をされている方

こんな情報が欲しい、というものがございましたらご連絡頂ければと思います。よろしくお願い致します。

月別アーカイブ

Adsence

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。